認定制度:育勉インストラクター認定講座 認定制度

講座の概要 outline

講座の目的

当講座の受講により、育勉の基本理念を理解し、育勉セミナーを開催できる「育勉インストラクター」認定要件を満たすことを目指します。

目指す学習効果

  1. 子育てや両立に係る制約・環境変化を成長機会に変え、自己を伸ばす思考習慣と行動力を習得します。
  2. 上記の学びを活かし、育勉インストラクターとして育勉セミナーを開催できるメソッドとノウハウを実践的に習得します。
  3. 自身の価値観・経験・目指す生き方と、育勉の基本理念を整合させ、受講者固有のビジョンと行動計画を立てます。
  4. 当講座の修了により、公認育勉インストラクターとなれる認定要件を獲得します。

講座内容 curriculum

科目構成および受講時間

科目No. カテゴリ 科目 内容 受講形式 受講時間(分)

※科目1~5は動画視聴時間の目安

1 受講準備 オリエンテーション 当講座について オンライン 12 30
受講の流れとルール 3
受講計画を立てよう 10
効果的な学習のアドバイス 5
2 理念 育勉の特徴と理念 育勉とは(誕生経緯・理念・目指す姿) オンライン 15 71
育勉セミナーとは(概要・特徴) 10
育勉セミナーの構成(思考とテクニック) 6
育勉インストラクターの役割 8
育勉セミナーへのニーズと効果(参加者の声を分析) 8
メソッド①自己肯定感を持つ 9
メソッド②「書く」ことの効用 9
メソッド③不安を可視化 6
3 実践ワーク 思考術ワークの習得 ワーク①子育てで磨いた能力たち オンライン 31 74
ワーク①のポイント「事実と解釈の違い」 4
ワーク①のまとめ「思考を変えることが変化の一歩」 5
ワーク②私の価値観作文 20
ワーク②のポイント「人と違って良い」 5
ワーク②のまとめ「思考を整えて行動を続ける」 5
思考術のゴールを押さえる(自己肯定感を持つ) 4
4 実践ワーク 行動術ワークの習得 ワーク③レシピ式行動術 オンライン 26 102
ワーク③のポイント「具体化して細分化する」 6
ワーク③のまとめ「時間が無くても行動できる」 5
ワーク④自分時間発見シート 17
ワーク④のポイント「1日の時間を可視化する」 5
ワーク④のまとめ「やりたいことは将来時間を予約する」 10
ワーク⑤将来予測シート 15
ワーク⑤のポイント「妄想を書き込む」 4
ワーク⑤のまとめ「先を見渡せる視点を持とう」 7
行動術のゴールを押さえる(行動を習慣にする) 7
5 講師力 育勉セミナー運営のポイント セミナーオープニング オンライン 24 92
参加者のエンパワーメント 13
育勉セミナー「0.5秒ルール」の活用 4
セミナーエンディング 11
セミナー開催準備と流れ 26
セミナー開催のルール・注意事項 9
セミナー開催計画を立ててみよう 5
6 講師力 体感!育勉セミナー 受講生として育勉セミナーを体感し、流れをつかむ リアル 120 130
受講生視点での気づきや発見をレポートする 5
講師視点でのポイントや留意点をレポートする 5
7 講師力 QA交流会 参加者オリエンテーション(アイスブレ・自己紹介) リアル 15 75
育勉セミナー 振り返りワークショップ 30
QA交流会 30
8 理念 自分宣言ワークショップ 目標達成のセルフマネジメント(行動に対する自己の動機付け) リアル 15 75
自分棚卸ワークショップ 30
自分宣言プレゼンテーション 30
9 試験 認定試験 分野①理念の理解 オンライン 20 100
分野②ワーク習熟度 30
分野③開催ルールの理解 20
分野④作文課題 30

講座の開催方法

  1. 時間)科目ごとに設定
  2. 講師)科目ごとに協会が指定する講師
  3. 形式)オンラインおよび実地受講(リアル)

この講座を申し込む

受講の流れ flow

申込~受講開始まで

  1. 当ウェブサイトから受講申込フォームに必要事項を記載の上、送信
  2. 協会より受講ガイドをメール送付
  3. 受講手続き(受講者登録および受講費用お支払い)
  4. 受講者専用アカウントの開設、受講開始

受講~認定まで

  1. 学習計画に沿ってオンライン科目を受講
  2. リアル受講科目の予約および受講
  3. 認定試験の受験(オンライン受験)
  4. 合格後、認定インストラクター登録手続き

修了要件について completion

試験を除く全科目の受講

所定の学習方法(後述)で受講し、科目単位の終了要件(所定の提出物提出等)を満たすこと。

試験の合格

オンラインでの認定試験を受講し、基準となる合格要件を満たすこと。

費用について cost

受講および認定費用

70,000円(税別)

内訳

受講費用50,000円(税別)+認定試験受験および認定・登録費用 20,000円(税別)

教材・学習環境について learning

資料

別途案内する専用URLよりダウンロードください。印刷が必要な場合は、各自でご用意ください。

学習環境

  1. オンライン学習科目は、下記の推奨環境を確認の上、各自で機器の用意をお願いいたします。専用URLからログインが必要です。受講に必要な通信費等は各自の負担となります。
  2. 実地受講科目は、開催スケジュールを確認の上、事前に予約をお願いいたします。会場までの交通費等の諸経費は各自の負担となります。
  3. 科目単位で求められる提出物は、必ず提出ください。提出方法は専用URLからフォーム送信もしくはファイルアップロードとなります。

この講座を申し込む